会長あいさつ

2019年(令和元年)6月から頭頸部がん患者と家族の会「Nicotto(ニコット)」の
会長をを務めさせて頂ことになりました、ムーラン(福智木蘭)と申します!

スーパー希少がんの「鼻中隔がん」になり、顔の真ん中はスッポリ空洞になってしまう大手術をいたしました。
その為、嗅覚はなくなり大変なことも経験しましたが、今年無事術後23年目を迎えることができました。

我々、頭頸部がんは全がんの約5%と言われています。
その傷跡を隠すことや食べる話すなどの「当たり前の日常生活」が難しくなるなど、
そのショックとダメージは計り知れません。
また、患者さんを支えているご家族もご苦労やストレスで心が折れそうになってしまう・・・
そんながん患者仲間やご家族の方々に、

「思い切り話せて、泣けて、笑えて、心がメッチャ軽くなれる」

ような場所があったらいいなと思い、

「みんなで集まれば自然とニコ~ット(^ ^)笑顔になれるような会」

を目指して、2016年6月に設立しました。

今期はふた月に1回「お茶会」の開催や様々ながん関係イベントへの参加も計画しております。

がんになったからこそ出会えた私達の絆は、本当に大切な宝物です。
もし、今自分一人だけでは抱えきれない辛い気持ちや困っていること、悩んでいることなどで

心が一杯になっていらっしゃる方がいらしたら、どうぞお問い合わせ下さいね!
皆さまのご連絡を心からお待ちしています!!

会長 ムーラン(福智木蘭)