個人情報について

名簿(個人情報)の取り扱いについて

1.物理的な漏えい
1-1.情報取り扱い者の制限
(1)     原則として名簿は代表、副代表、事務局長が編集、閲覧出来るものとする。
(2)     原則として、会員の情報は個人の承諾なしに他の会員や第三者に教えてはならない。

1-2.名簿の印刷物及びチラシ等に掲載する情報の制限
(1)     印刷物は原則として、一部のみ管理行い、その他での印刷は行わない。
(2)     サロン等の開催が個人宅である場合は、住所は記載せず、電話やメール等で参加のお問い合わせがあった段階で、連絡することとする。
(3)     退会の手続きが終了したら、速やかに名簿から削除を行う。

2.ネットワークでの漏えい
2-1.名簿を取り扱う端末
(1)     名簿データを取り扱う端末は、最新の状態のセキュリティソフトが導入されていること。

2-2.メールでの名簿取り扱いの制限
(1)     メールでの名簿データファイルのやり取りは原則として行わない。
(2)     名簿データファイルはパスワード保護を行う。
(3)     メールでのデータのやり取りが必要な場合は、データファイルにパスワード保護を行った上に圧縮データにも保護をかけ送付を行う。
また、パスワードはデータファイルとは違うメールで送付するものとする。